1954年創立。東京・有楽町の法律事務所。
20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
事務所紹介
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
法律問題Q&A
facebook

解決事例

債務整理・倒産

ご相談内容 - 任意整理 20代・男性

勤務先の経営不振で給料が下がってしまい、生活費を切り詰めても、借金を約束通り返すことが難しくなってしまいました。

結果

弁護士さんに債務整理を依頼し、貸金業者と交渉をしてもらったところ、借金の利息は免除してもらい、残りの元本部分を3年間分割して返す和解をしてもらいました。 これで月々の返済額はずっと減って何とか生活を立て直すことができました。

ご相談内容 - 過払い金の返還請求 50代・男性

平成の最初の頃から消費者金融や信販会社からお金を借りては返しを続けていました。 間もなく定年になりますので、人生の区切りに、債務を整理しようと相談に行きました。

結果

弁護士さんから、法律で定められている以上の利息を支払っている可能性が高いと教えてもらいました。
弁護士さんを通じて消費者金融などから貸し借りの履歴を出してもらい計算してもらったところ、支払いすぎの利息があることがわかりました。その利息で残っていた借金はゼロとなり、逆に支払いすぎの利息を取り戻してもらいました。

ご相談内容 - 個人破産の申し立て 60代・女性

歳をとって働くことが難しくなり、年金収入しかありません。借金を返すことができなくて、複数の借入先から督促の電話や手紙が来て、心が安まりません。どうしたらよいでしょうか。

結果

弁護士さんに相談したところ、すぐに借入先に通知を出してくれて、督促が止まりました。
その後、借金の内容を調査した上で、裁判所に破産の申立をしてもらうことになりました。申立後、2,3か月程度で免責の決定が裁判所から出されました。 借金を返す必要がなくなって、安心して老後の生活が送れています。

ご相談内容 - 法人破産の申し立て 40代・男性

親の代から受け継いできた会社の事業が、不況と時代の変化で赤字続きで、資金繰りがつかなくなりました。社長である私も、また、私の妻も銀行の借金の連帯保証人となっています。どうしたらよいでしょうか。

結果

弁護士さんに相談して、負債の内容を調査の上、会社・私・妻の破産の申立をしてもらうことになりました。
裁判所から選任された破産管財人が、会社の資産と負債を清算して会社を整理してくれました。また、私や私の妻の連帯保証の債務も免責されて、借金を返す必要がなくなりました。

ご相談内容 - 個人再生の申し立て 40代・夫婦

35年住宅ローンのある自宅で、中学生と小学生の子ども二人と住んでいます。生活費が足りないときに、借金したりしていましたが、借金の額が膨らんで返すことが難しくなりました。自宅を手放さなければならないのでしょうか・

結果

弁護士さんに頼んで、個人再生という手続をとってもらい、今まで通り住宅ローンを支払いながら、他の借金については、返済額を大幅に圧縮してもらって分割で返すことになりました。自宅を手放さずに債務整理をすることができました。