東京・有楽町の旬報法律事務所。20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
過労死
マタハラ
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
労働事件の歴史と実績
労働組合とのかかわり
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
労働審判とは
旬報法律事務所TOPへ
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働審判を
使いこなそう!
ドキュメント
「ブラック企業」
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

【6月開催】東京都労働相談情報センター主催のセミナーで講師を努めます ◆ 蟹江鬼太郎2018-03-19

事例から学ぶ 働くときのルール「労働契約」入門セミナーin国分寺

労働基準法、36協定、固定残業代…。耳にしたことはあっても、内容はよく知らないという方もいるのではないでしょうか?
労働相談情報センターには、年間5万件を超える相談が寄せられています。「労働条件が思っていたのと違う…」、「退職を強要されている…」などのトラブルが起きてから後悔しないように、自分がどのような条件で働き、どのような権利をもっているのかを理解しておくことが大切です。
そこでこのセミナーでは、働くみなさんに、トラブル事例を通して労働契約の基本ルールとトラブルから身を守るための対処法をわかりやすく解説します。

開催日時

テーマ

講師

6月4日(月曜日)
18時30分~20時30分

労働契約を結ぶとき
○労働契約とは
○労働契約と就業規則の関係
○労働条件の重要チェックポイント
(賃金、労働時間、休暇など)

弁護士 蟹江 鬼太郎

6月7日(木曜日)
18時30分~20時30分

労働契約を変更・終了するとき
○労働条件の不利益変更
○労働契約の終了(退職・解雇・雇止め)
○トラブルから身を守るための対処法

弁護士 蟹江 鬼太郎

 


会場

東京都国分寺労政会館(国分寺)
国分寺市南町3-22-10
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

労働者、テーマに関心のある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detail?kanri_bango=seminar-zchuo-000815

 

申込先

東京都労働相談情報センター 事業普及課 普及担当
電話:03-5211-2209
FAX:03-5211-3270