東京・有楽町の旬報法律事務所。20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
過労死
マタハラ
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
労働事件の歴史と実績
労働組合とのかかわり
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
労働審判とは
旬報法律事務所TOPへ
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働審判を
使いこなそう!
ドキュメント
「ブラック企業」
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

朝日新聞に解説が掲載されました ◆ 新村響子2018-05-24

5/21付、朝日新聞23面に、新村響子弁護士のセクハラ問題について解説・コメントが掲載されました。
ハラスメントの相談を受ける側の姿勢やアドバイスが掲載されています。
新村は企業側(責任者側)にも対応が求められてきている点に言及しています。ぜひご覧ください。