東京・有楽町の旬報法律事務所。20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
過労死
マタハラ
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
労働事件の歴史と実績
労働組合とのかかわり
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
労働審判とは
旬報法律事務所TOPへ
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働審判を
使いこなそう!
ドキュメント
「ブラック企業」
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

講演「自死遺族をめぐる法的諸問題」にて講師を務めました ◆ 大熊政一2018-11-21

10月22日に開催された「第7回 自死遺族等の権利保護シンポジウム」内「自死遺族をめぐる法的諸問題ー不動産賃貸借について」にて、大熊政一弁護士が講師の一人を務めました(他には、細川潔弁護士、和泉貴志弁護士、斎藤幸光司法書士がご登壇されました)。
全国自死遺族連絡会と自死遺族等の権利保護研究会が作成した冊子の紹介と普及のための集会でした。
以下のリンクより、当日の様子が動画で視聴できますので、是非ご覧ください。

10月22日 第7回 自死遺族等の権利保護シンポジウム