東京・有楽町の旬報法律事務所。20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
過労死
マタハラ
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
労働事件の歴史と実績
労働組合とのかかわり
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
労働審判とは
旬報法律事務所TOPへ
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働審判を
使いこなそう!
ドキュメント
「ブラック企業」
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

◆ 第73期司法修習生 事務所説明会のお知らせ ◆2019-10-02

旬報法律事務所では、労働事件、交通事故事件、離婚事件、相続事件、消費者事件、借地借家事件、医療過誤事件、その他一般民事事件全般、刑事弁護事件、少年事件等の案件を主に取り扱っています。 所属する26名の弁護士には、各分野の最先端の知識と経験を有するスペシャリストが揃っており、新人弁護士も先輩弁護士と共に案件を手掛けることで、様々な分野の案件を経験し、知識を吸収し、実力を身につけることができます。
また、当事務所の所属弁護士は、東京大気汚染訴訟、NTTリストラ訴訟、JAL不当解雇訴訟、国家公務員法違反事件、葛飾事件、東京都日の丸君が代強制訴訟、首都圏アスベスト訴訟、B型肝炎訴訟、薬害イレッサ訴訟、原発訴訟等の社会的訴訟や人権課題に積極的に取り組んでいるほか、弁護士会や労働弁護団、自由法曹団、国際法律家協会等の法律家団体の活動にもその中心となって取り組んでいます。
当事務所が求める人材は、様々な分野の案件に好奇心をもって積極的に取り組み、かつ、働く人々の生活と権利を擁護し平和と民主主義を守るための人権活動・社会活動・諸団体の活動にも積極的に取り組む意欲のある方です。
当事務所では、第73期向けに下記の日時で事務所説明会を開催します。
事務所訪問申込書に記入し、10月28日(月)必着で、採用担当の大久保(67期)宛にFAX(03-3592-1207)あるいは郵送でご送付の上、直接事務所までお越し下さい。
※参加ご希望人数が多い場合には、お断りする場合があります。その場合には、事前に連絡いたします。
<<事務所説明会 日時・場所>>
日時 2019年10月31日(木)18時~
2018年11月14日(木)18時~
場所 旬報法律事務所(東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル)
※事務所受付(7階)にお越し下さい。
提出書類
事務所訪問申込書・Word形式(44KB)・PDF形式(182KB)
・合格した年の司法試験の成績通知書の写し(短答式、論文式の両方)
・法科大学院の成績表の写し
※必ず参加希望日(10月31日もしくは11月14日)をご記載ください。