1954年創立。東京・有楽町の法律事務所。
20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
事務所紹介
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
法律問題Q&A
労働問題は弁護士にお任せ!
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働問題は弁護士にお任せ!
労働審判を
使いこなそう!
労働問題は弁護士にお任せ!
ドキュメント
「ブラック企業」
労働問題は弁護士にお任せ!
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

法律問題Q&A

質問

01 退職・解雇

02 賃金・残業代

03 その他労働

04 相続

05 離婚

06 債務整理

07 不動産

08 交通事故

Q1:
信号機のない交差点で、私の運転している乗用車が他の乗用車と出合い頭に衝突し、怪我をしました。今後、相手方に対してどのような請求ができるのでしょうか。
Q2:
相手方の保険会社は、私の方にも過失があると言ってきています。私は、普段から見通しが悪く、危ない交差点だと考えていたので、スピードを落として交差点に入ったのですが、相手方は一時停止を無視して交差点に進入してきました。このような場合でも、私にも過失はあるのでしょうか。また、私に過失があるとされた場合、その分をカバーする方法はないのでしょうか。
Q3:
怪我の治療が終わったのですが、お医者さんから後遺障害があると言われました。今後、どのような手続をとったらよいのでしょうか。
Q4:
私は、夕方、歩道と区別されていない車道の左側のセンターライン寄りを歩いていたところを、後方から走行して来た自転車に、背後から衝突されて転倒し、入・通院約4か月を要する硬膜外血腫等の傷害を被り、最近症状固定に至りました。加害者は、車道の左側を通行していた私には道路交通法違反の過失があるのに比べ、自分には、大きい過失があるとは思えない、保険に入っていないなどと述べています。当面は、夫が加入する保険から治療費等をまかなっていますが、今後どうしたらよいでしょうか。

09 消費者問題

10 その他民事

11 刑事

12 震災にともなう労働問題