1954年創立。東京・有楽町の法律事務所。
20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
事務所紹介
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
法律問題Q&A
過労死
マタハラ
労働問題は弁護士にお任せ!
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働問題は弁護士にお任せ!
労働審判を
使いこなそう!
労働問題は弁護士にお任せ!
ドキュメント
「ブラック企業」
労働問題は弁護士にお任せ!
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

立正大学にて過労死防止啓発授業を行いました ◆ 蟹江鬼太郎2017-08-21

平成29年7月21日、立正大学の品川キャンパスにて、蟹江鬼太郎弁護士が、「過労死・過労自殺を防ぐために」と題する講演を行いました。

http://risblog.vds.ne.jp/?p=1418
「仕事と法」で過労死・過労自殺についてゲスト講師授業
平成29年7月21日(金)3限の品川キャンパス1161教室で、「仕事と法」ご担当:高橋先生(労働法)の授業にて、「過労死・過労自殺を防ぐために~担当3事件を通じて~」弁護士の蟹江鬼太郎氏(旬報法律事務所)をゲスト講師にお呼びしました。

脳心臓疾患・精神障害の件数の推移と労災認定基準の変化から過労死・過労自殺の推移の検証や、長時間労働対策・パワハラ対策・メンタルヘルス対策などのお話がありました。学生たちは、卒業後に社会人となる自分と重ね合わせながら真剣に聞き入り、質疑応答でも込み入った話題が展開されました。

ページの先頭に戻る