1954年創立。東京・有楽町の法律事務所。
20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
事務所紹介
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
法律問題Q&A
過労死
マタハラ
労働問題は弁護士にお任せ!
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働問題は弁護士にお任せ!
労働審判を
使いこなそう!
労働問題は弁護士にお任せ!
ドキュメント
「ブラック企業」
労働問題は弁護士にお任せ!
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

担当事件について都労委より命令が交付されました ◆ 佐々木亮、新村響子、深井剛志、大久保修一2017-09-11

先月8/23、東京都労働委員会にて、当事務所の佐々木弁護士、新村弁護士、深井弁護士、大久保弁護士が担当している「アリさんマークの引越社事件」の不当労働行為を違法と認めた救済命令が交付されました。
記者会見も行われ、その様子が各所ニュースで取り上げられました。

引越社事件命令書交付について(都労委)
http://www.toroui.metro.tokyo.jp/image/2017/meirei27-28.html

シュレッダー係への配置は不当~引越社関東、都労委が救済命令(共同通信)
https://this.kiji.is/273023780818223107

アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…全従業員に「反省」の社内報送付命じる(弁護士ドットコムニュース)
https://www.bengo4.com/c_5/c_1234/c_1723/c_1724/n_6555/

本日2017年8月23日、東京都労働委員会にて、アリさんマークの引越社の不当労働行為を違法と認め救済命令が交付されました(プレカリアートユニオン)
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170823/1503456587

ページの先頭に戻る