1954年創立。東京・有楽町の法律事務所。
20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
事務所紹介
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
法律問題Q&A
過労死
マタハラ
労働問題は弁護士にお任せ!
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働問題は弁護士にお任せ!
労働審判を
使いこなそう!
労働問題は弁護士にお任せ!
ドキュメント
「ブラック企業」
労働問題は弁護士にお任せ!
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

雑誌「週刊エコノミスト」に法的解説が掲載されました ◆ 棗一郎・梅田和尊2019-04-01

雑誌「週刊エコノミスト 2019年4月9日号」の記事にて、棗一郎弁護士・梅田和尊弁護士の法的解説が掲載されています。

週刊エコノミスト
<素朴な疑問>
1.残業が上限を超えたら?
 :労基署に「違反申告」を労働時間の記録が証拠に(棗)
2.年休を取得できない場合は?
 :権利を認めなければ違法 民訴で会社に賠償命令も(梅田)
https://www.weekly-economist.com/20190409backnumber/

ページの先頭に戻る