1954年創立。東京・有楽町の法律事務所。
20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
法律相談 詳細はこちら
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
事務所紹介
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
法律問題Q&A
過労死
マタハラ
労働問題は弁護士にお任せ!
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働問題は弁護士にお任せ!
労働審判を
使いこなそう!
労働問題は弁護士にお任せ!
ドキュメント
「ブラック企業」
労働問題は弁護士にお任せ!
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook

トピックス

バックナンバー詳細

◆ 第1回JUNPOウェブセミナー開催のお知らせ ◆2020-05-21



5/23(土)15:00~15:30(Zoom利用)
JUNPOウェブセミナー
第1回「新型コロナウィルス感染拡大から生じる労働問題
    ~解雇・退職勧奨・内定取消への対応」

旬報法律事務所では、新型コロナ関連で急増している労働相談に関連し、
Zoomを利用したWebセミナーを企画します。

第1回は、
「解雇・退職勧奨・内定取消への対応」を取り上げます。

◇売上が激減しているため、5月いっぱいで辞めてくれないかと言われた
◇部門が閉鎖になり、当該部門に所属していた労働者は全員解雇になった
◇新型コロナを理由に、内定を取り消された

このような事態に直面したとき、労働者として取りうる手立てはあるのか?
会社に補償を求めることはできるのか?

新型コロナウィルスを理由にしていても、本当は便乗解雇であったり、
要件を満たさない違法・無効なケースも多いです。

65年以上にわたり労働問題に取り組み、解決してきた実績ある旬報法律事務所の弁護士が、皆さんの疑問にお答えします。当日は質疑応答も予定しています。

※ZOOMのウェビナーを使用しますので、
視聴者のお互いの顔や名前は分からない形になっています。


◇日時 2020年5月23日(土)
      15時~15時30分(終了予定)

◇テーマ 「新型コロナウィルスから生じる労働問題~解雇・退職勧奨・内定取消への対応」

◇対象 労働者(企業に雇用されて働く方、その他雇用に類似した形態で働く方)であれば、どなたでもご参加いただけます。

◇主催 旬報法律事務所 http://junpo.org/labor

◇講師 弁護士 鈴木悠太(第二東京弁護士会所属)

◇参加費 無料/事前申込制(先着100名)

◇申し込み方法
以下のリンク先(申込先)にアクセス、お名前と連絡先E-mailアドレスをご記入いただき、送信ボタンを押して下さい。
(お申し込みは《5月22日20時》までにお願いします。)
ご連絡いただいたE-mailアドレス宛に、ウェブセミナー開始1時間前くらいまでにDMでzoomの接続先URLを送ります。

〔申込先〕
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_QYwrZKKRSwek5_E0nT-wyQ

※参加時の注意※
・ 事前にお申し込みください。
・ Zoomを利用したことのない方も、歓迎します(操作方法は簡単です)。
・ 子守・家事などしながらの視聴でも参加を歓迎します(参加者の画像は表示されません)。

ページの先頭に戻る