東京・有楽町の旬報法律事務所。20名超の弁護士が、解雇・退職、賃金・残業代等の労働事件の他、破産、相続・離婚等の事件、法律相談を扱い、労働審判も多く手がけます。
あきらめないでご相談ください
法律相談 詳細はこちら
お電話でのお申込み TEL:03-3580-5311
メールフォームはこちら
事務所紹介
弁護士紹介
弁護士費用
アクセス
法律問題Q&A
労働問題は弁護士にお任せ!
未払い残業代請求
法律実務マニュアル
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「解雇・退職」
労働問題は弁護士にお任せ!
シリーズ働く人を守る
「残業」
労働問題は弁護士にお任せ!
労働審判を
使いこなそう!
労働問題は弁護士にお任せ!
ドキュメント
「ブラック企業」
労働問題は弁護士にお任せ!
会社で起きていることの
7割は法律違反
facebook
1954年創立の実績とノウハウ/原則2名チームによる安心対応/27名の弁護士が即対応/女性弁護士対応可
取り扱い業務(民事・刑事)
債務整理・倒産 相続・離婚 不動産
交通事故 その他民事 刑事事件

旬報法律事務所は多くの労働問題(不当解雇・残業代未払い)を手がけてきました。

旬報法律事務所は1954年の創立以来、60年以上数多くの労働問題を手がけてきました。

一口に労働問題と言っても、残業代の未払いや不当解雇・リストラ、労働災害、セクハラ・パワハラ・マタハラ、賃金減額・退職金不払いなどさまざまな問題があります。
その労働者のみなさんが抱える諸問題を、旬報法律事務所に所属する27名の弁護士、11名の事務局員がサポートいたします。
労働事件解決のパイオニアとして培ってきた経験を基に親身に相談に乗り、一緒に解決を目指します。
お気軽にご相談ください。

~最近の解決事例~

― 20代男性
昇進、業務内容変更による長時間労働により心筋梗塞により死亡。
労働基準監督署に労災申請し、業務上認定。会社との交渉により、解決金支払い、再発防止等を内容とする和解成立。

― 30代女性
長時間労働により、心臓突然死。
労働基準監督署に労災申請し、業務上認定。会社に損害賠償請求調停を申立て、
解決金支払い、再発防止等を内容とする和解成立。

― 40代男性
長時間労働によりクモ膜下出血を発症し、重度の後遺障害が残存(後遺障害等級1級)。
労働基準監督署に労災申請し、業務上認定。会社と交渉し、
解決金支払い、再発防止等を内容とする和解成立。

― 40代男性
長時間労働により、精神障害を発症し、自死。
労働基準監督署に労災申請し、業務上認定。会社と交渉し、解決金の支払いを内容とする和解成立。