当事務所の強み・特徴

1954年創立の実績とノウハウ

1954年創立の実績とノウハウ

当事務所は設立以来、特に労働者や労働組合の立場で労働問題に取り組んで参りました。すき家店長名ばかり管理職や日本IBMロックアウト解雇事件など、著名な事件も担当してきた実績がございます。
一貫して労働問題に対応していますので、知識や勘所を押さえた対応が可能ですし、証拠収集や立証方法に関するノウハウも豊富です。
その他、相続、離婚、交通事故、借金問題、刑事事件等、あらゆる法律問題に取り組んで参りました。
60年以上の経験と実績を活かして、ご依頼者様の正当な権利や利益をお守りします。

事案によっては複数名のチーム対応も可能

事案によっては弁護士複数名体制での対応も可能です。
複数名で対応することで、それぞれ別の角度から物事を見て的確な判断をすることができます。これは相手の主張が適切なものなのか、自分たちの考えが正当なものかというという判断はもちろん、相手と自分たちの弱点なども見つけることができ、コミュニケーションを円滑にして事件処理を進めやすくなります。
また、複数の弁護士が対応することでご依頼者様の安心感にもつながります。

27名の弁護士が即対応

27名の弁護士が即対応

当事務所には現在27名の弁護士が所属し、各々が自身の得意分野でレベルアップし、磨きをかけております。全てはご依頼者様の権利や利益を守るため、常に正しい知識と戦い方を身に着けた集団でいるためです。
所属弁護士の中には労働者の権利を守る団体(日本労働弁護団やブラック企業被害対策弁護団)や市民の権利や平和を守る団体(自由法曹団、青年法律家協会)の役職に選任されている者もおります。
実績ある弁護士がトラブルに的確に対応しますので、まずはご相談ください。

女性弁護士も複数在籍

セクシャルハラスメントやパワーハラスメント、マタニティハラスメント、離婚問題などといった、女性にとって非常に人に相談しづらい案件には女性弁護士が対応致します。 男性弁護士には言いづらいようなこともご相談いただけるという点が同性ならではのメリットだと考えますし、ご依頼者様の心に寄り添った対応も心掛けております。 事件の早期解決や納得できる条件の成立はもちろんですが、プライバシーを守ってお悩みを解決に導きます。

旬報法律事務所のご紹介

旬報法律事務所は、1954年に創立され、2014年に60周年を迎えました。
当事務所は、働く人や市民の生活と権利を擁護し、平和と民主主義を守るという共通した理念をもって活動しています。現在、弁護士27名が所属しています。
労働事件のほか、民事一般事件(不動産取引・借地借家・金銭貸借・損害賠償など)、家事事件(相続・遺言・離婚など)、消費者事件、医療過誤事件、公害・薬害事件、商事事件、債務整理・倒産処理事件、刑事事件、その他多岐にわたる分野の法律事件を扱っています。
所員はこれまで、全逓東京中郵事件、東京電力賃金差別事件などの労働事件のほか、水俣病、イタイイタイ病などの公害事件、スモン(キノホルム薬害)事件などの薬害事件、等の歴史的事件に、一員として取り組んで参りました。
最近では、NTTリストラ事件、日本マクドナルド店長(「名ばかり管理職」)事件、薬害ヤコブ病事件、東京大気汚染事件、預貯金過誤払事件、日の丸・君が代強制事件の弁護団などにも参加しています。
その他、日本弁護士連合会、東京弁護士会、第二東京弁護士会などの弁護士会活動のほか、日本労働弁護団、自由法曹団、国際法律家協会、青年法律家協会、日本民主法律家協会など法律家団体の諸活動にも積極的に取り組んでいます。

事務所案内

受付

受付

大会議室

大会議室

第二応接室

第二応接室

第四応接室

第四応接室

第五応接室

第五応接室

主な担当事件

労働事件

山田紡績整理解雇、NTTリストラ解雇、国立情報システム研究機構非常勤職員解雇、藤川運輸倉庫解雇(法人格否認)、警視庁HIV感染者辞職強要、日本IBM退職強要、日本IBM会社分割、日立製作所差別(賃金・昇格)、芝信金女性差別(賃金・昇格)、八王子信金賃金切下げ、日本マクドナルド店長 名ばかり管理職(管理監督者性・残業代)、すき屋店長名ばかり管理職(管理監督者性・残業代)、武富士残業代請求、グッドウィル正社員残業代、三洋電機サービス昇格自殺、IBMスタッフ専門職組合員資格問題、シルバー人材センター損害賠償、日本俳優連合(アニメビデオ化転用料)不払、阪急トラベルサポート残業代請求、日本航空整理解雇、リコーリストラ出向、IBMロックアウト解雇、アリさんマークの引っ越し社事件、日本郵便20条裁判

薬害、公害その他

薬害エイズ、薬害ヤコブ病、B型肝炎、ハンセン病、秩父じん肺、東京大気汚染、アスベスト、原発

憲法その他

「名もなき道を」プライバシー、群馬司法書士会(阪神大震災復興支援特別負担金徴収)、日の丸・君が代(解雇、不採用、強制処分等)、バイオハザード(国立感染症研究所病原体実験差止)、潜水艦なだしお衝突、宇和島水産高校実習船えひめ丸(米軍原子力潜水艦衝突)

刑事事件

青梅信金業務上横領冤罪(無罪確定)、防衛医大教授痴漢冤罪(無罪確定)、葛飾政党ビラ配布